まだFXで消耗してるの?

FXの自動取引を通して、資産を増やしていこうとする試みの紹介

      mixiチェック
    小西修さんと出会ったのは、今飼っている猫を譲渡してもらった時です。
    小西さんは写真家で、多摩川に捨てられている猫を見守る活動をしていて、自身のHPで里親探しをしています。

    小西修の動物ドキュメンタリーBLOG

    その小西さんから猫を譲り受けようと小西家を訪れると、ドキュメンタリ作品を撮影してる人がいらっしゃいました。なんでもこの人は犬・猫の愛護問題テーマとして撮影していて、我々が譲り受けようとしている猫は、その撮影対象だったようです。

    今年の夏、このドキュメンタリが完成したという事で見に行きました。
    「犬と猫と人間と」
    http://www.inunekoningen.com/

    とても衝撃的な部分がありました。それは、ある県の動物愛護センター(持ち込まれた犬・猫の殺処分を行う施設)の話です。通常持ち込まれた犬・猫は7日以内に引き取り手がいなければ殺処分されます。2007年に殺処分された数は犬・猫は30万匹以上、もしこれが人間なら完全にジェノサイドです。

    この動物愛護センターなんですが実に奇妙な殺し方をします。
    センター内では殺さずに、
    殺処分用に荷台を改造したトラックに、犬・猫をいれて、走行しながら殺すんです。

    何故だか分かりますか?

    どこで殺したか分からなくするためです。

    殺処分施設の建設に地域住民が反対したためとか。

    不要になったからといって施設に持ち込んで殺そうとする人間のエゴ
    そんな施設は近所に作ってほしくないという地域住民のエゴ

    エゴここに極まれり

      mixiチェック

    ずーと不思議に思っていた事だが、CNNのアナウンサーは日本人の名前を

    Japanese PM Junichiro Koizumi

    と、名・姓の順番で言うのに、中国・韓国人の人名は

    Secretary General Ban Ki-moon (潘基文)

    の様に、姓・名の順番で言う。言うまでもないが日本も韓国も中国も自国での順序は姓・名。
    何故か?昔アメリカ人に質問しても、はぐらかされていたのだが・・

    最近あるBlogで紹介されていた 日本人の英語 by マーク・ピーターセン の本を読んで目から鱗が落ちた。
    (目から鱗って聖書の表現なんだね。日本の表現かと思ってた)

    結局、昔の日本人が勝手に順番を変えたようだ。日本人がご丁寧に名前の順番を変えているので外国の報道も、それを普通と勘違いして名・姓の順番になったのだろう。


    日本文学の知識のある著者マークは、日本に来た時「ソウセキ・ナツメ」と言われて、誰の事を言っているのか理解できなかったそうだ。言語が違うからといって姓名の順序を変えるのは不合理だと著者はいう。

    アルベルト・アインシュタインといい、日本語だからといって、アインシュタイン・アルベルトという人は、まずいないであろう。

    この習慣はやめた方がいいのでは?と著者は提案するがもう遅いだろう。システムの表示が姓名順序の入れ替えを(表示言語等に応じて)勝手に変更してくれるからである。
    (ちなみにこの本の初版は1988年)


    日本に関して知識の無いアメリカ人(殆どのアメリカ人)は、日本の姓名の順序が自国でも名・姓であると思い込んでるんだろう。





    私のZeke運用記録


    トレンド追従型EA Zeke
    Zeke
    Zeke | fx-on.com

      mixiチェック
    9月が終了しました。
    9月は皆さん苦戦していたようですね。
    私もです。。

    まずは、EGOIST 。途中で運用をストップしました。清々しい程の負けっぷりです。

    WS000056

    続いて Zeke 。回数は少ないものの勝率はいいですね。

    WS000057





    私のZeke運用記録





    トレンド追従型EA Zeke
    Zeke
    Zeke | fx-on.com

    このページのトップヘ