前回は、FXの概要を学びました。今回は実際に取引に必要な知識を身につけましょう。

まず、FXで取引する場合、通貨ペアというのを選びます。FXは通貨の交換ですから USD/JPY であれば 米ドルと日本円の交換になります。見方としては、左側の通貨を中心に考え、左側の通貨を買うこと(右側の通貨を売ること)を Long と表現します。逆に左側の通貨を売ること(右側の通貨を買うこと)を Short と表現します。

通貨ペア表現は固定されています。JPY/USD となる事はありません。USD/JPYのチャートであれば、米ドルを中心に見るのでチャートが上がるのは、米ドル高(円安)になります。日本人としてニュースを見ていると、チャートが下がっているのに円高と表現されるので分かり難いですが、中心が円ではなく米ドルだからです。

次に「通貨単位」の説明です。通貨単位とはドルやユーロの通貨を抽象的に表現したもので、USD/JPY の通貨ペアならドルの事、EUR/JPY ならユーロの事です。USD/JPY で 1000通貨単位であれば、1000ドルという意味です。EUR/JPY で 1000通貨単位であれば、1000ユーロになります。基本的には、1万通貨単位(USD/JPY であれば1万ドル)で取引します。これは少々高額なので、1000通貨単位で取引できるFX業者も多くあります。

ロットという言葉も覚えておきましょう。やはり業者によって違いますが、10万通貨を1ロットという業者が多いようです。 

以下の SBI FXトレードは異色で、なんと1通貨単位、つまり1ドルから取引できます。通常 FXを始める場合はデモトレードで始めるケースが多いですが、やはり実際にお金を賭けているか、どうかで精神的におおきな違いがでます。

SBI FXトレードなら極めて小額でリアルな取引が可能なので大変お勧めです!


次に、FX業者に支払う金額(つまりFX業者の儲けの源泉)に、どういうものがあるのか見ていきましょう。

まずは、そのものずばり手数料です。1万単位毎に100円手数料を徴収するといった形です。ほとんどの業者が手数料無料でやっています。

次は、スプレッドというもので、Long(買い)とShortの(売り)の差額の事です。例えば、USD/JPYの場合、Longする場合は 100.00で買う、 Short する場合は、100.10売る という感じでレートが表示されます。この場合はスプレッドは10銭です。
仮にプライスが変わらない場合、 1ドルを 100.00 で買って、その1ドルを 100.10 で売るのでとレーダーは10銭の損、つまり業者の利益になります。このスプレッドを下げる競争が続いており、各社の差別ポイントとなっています。

最後に、pipsを学びましょう。これは、異なる通貨で利益/損失を同じ尺度で表現したもので、USD/JPYやEUR/JPYといった日本円が絡む場合(これらをクロス円といいます)は、1銭が1pipsになり、EUR/USD等、米ドルが右側に来る場合は、0.01セントが1pipsになります。EUR/USDの場合は、1.12345というプライスがでますが、この例では、1ユーロを 1.12345ドルで買うという意味なので、2の桁がセント、4の桁が0.01セントで1pipsになります。

pipsだけだと、儲かったか、損したのかは分かりますが、いくら儲かったか、損したのかは分かりません。それを明らかにするにはトレードした通貨単位が分からないといけません。つまり具体的にいくら儲かったかは秘密にしたいけれど、そのパフォーマンスの尺度として利用表現したい場合に有効です。

次回は、金利について説明しますね。

本日は、以上です。
読んでいただき有難うございました!!!

------------------------
FX自動売買をターゲットにした情報交換用のフォーラムサイトを作成しました。
個別のEAや,FX全般、株等の情報について、どなたでも情報を書き込み閲覧する事ができます。

運用の感想、疑問に思っているなど、情報や状況を共有しましょう!!
FXフォーラム - まだFXで消耗してるの?
banner

FX-ON で自動売買用のプログラム EA を購入する事ができます。
優秀トレーダー&エンジニアの投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com


外為ファイネストは、とにかくスプレッドが狭く、私も利用しています。サーバ時間も日本時間で分かりやすい!
外為ファイネスト 口座開設


オアンダもスプレッドが狭いです。スキャルピングをする場合は外為ファイネストかオアンダのどちらかが良いかと思います。
OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBear Z EURJPY☆プレゼント


Blogランキングに参加しています。クリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログへ