色々EAを購入してきましたが、最低限、みるべきポイントがあるかと思います。

1 開発者とのコミュニケーション

メールやコメント等で開発者と連絡がとれるか?非常に重要なポイントです。
 
EAの開発コンセプトやパラメータの詳細等聞きたい事は色々でてきます。
また他の人の質問と、それに対する開発者の回答や、その返信の早さも重要になります。

自分の質問に回答してくれない開発者のEAなんて買いたくないですよね?
私が始めてEAを買ったBonaxでは、その仕組みはありませんでした。システムトレードのテラスも無い様ですね。

ちなみに買う前に必ず、お勧めのFX業者を聞いてみて下さい。どこでも良いという回答の開発者は研究不足だと思います。
(それぐらいFX業者によって結果は変わります)

2 アップデート対応

EAというのは、アップデートが必要なケースがあります。
単純な不具合や、フィルタ等の追加による改善などのケースです。
アップデートの仕組みが、しっかりしているサイトで購入すべきです。

3 フォワードテスト結果

さすがにフォワードテストを表示していないサイトは無いかと思いますが、そのフォワードテストは、どのFX業者なのか、提示していないサイトがあります。
やってみれば分かりますが、一般的にEAは業者によって結果が変わります。
フォワードテストをどの業者でやっているのか、そのフォワードテストの信頼性を確認する上で大事な事です。

4 口座縛り

有料EAだと殆どありませんが、Bonaxというサイトでは、EAを購入させて、さらにFXDD等の業者に口座を作らせていました。
これはBonaxがIB(Introducing Broker)として、収入を得ているためだと思います。
購入者の取引量に応じてキックバックを得てる分けです。
無料EAがこの仕組みを使うのは納得できますが、有料でやるとは・・・

世の中には FinalCashBack のように、ユーザ自身がキックバックを受け取る仕組みがあります。
FinalCashBack にユーザ登録して、その後FinalCashBackのサイトからFX業者の口座を開くと取引量に応じてキックバックが手に入ります。
無料EAや、Bonaxの場合は、このキックバックをEA提供側が受け取っています。


5 バックテストの見方

期間:バックテストの期間を何年分にするか、議論のあるところです。
個人的にはEAの賞味期限をどの様に期待するかがポイントかと思います。

直近3年分程度の期間で十分で、成績が落ち始めたら、それはEAの寿命ととらえ、使用を止めるという考え方があります。
一方、長期的なエッジ(優位性)を求めて、10年程度の期間を求める考え方もあります。

私は後者ですね。そもそもシステムトレード自体が過去のデータからエッジを探すものですから、長期であれば、より良いという事になるかと考えています。

短い期間で良いという考え方は、ヒストリカルデータから統計的優位性を導き出すというシステムトレードのコンセプトと矛盾していないでしょうか? 

モデル:「Every Tick」 または、「始値のみ」のどちらかだと思います。
EAのロジックが始値だけで判定しているのであれば「始値のみ」でも良いのですが、もし始値以外のTickでも判定しているのに、「Every Tick」ではなくて、「始値のみ」 と記載されている場合は結果が信用できなくなります。

開発者に確認しましょう。

プロフィットファクター(PF):トータル利益 / トータル損失 になります。
当然 1 以上でない利益はでていません。このPFが4とか5なら相当怪しいです。打率8割のバッターを信用できますか?

スプレッド:このバックテストの前提として指定したスプレッドを示します。10が1pipsです。5なら0.5pipsになります。低すぎるスプレッドは現実的ではりません。(=バックテスト結果が信用できない)
EUR/USDであれば、低スプレッドのOANDAでも 0.5 - 0.6 ぐらいです。

他にMT4のバックテストレポートには記載されていませんが、以下の指標も気にしたいところです。

ペイオフレシオ:平均利益 / 平均損失 です。
1回の損失を取り戻すのに、何回勝つ必要があるか判断します。
例えば、平均利益:10 平均損失:1 ならペイオフレシオは10となり、10回負けても1回勝てばイーブンとなります。
数値が大きければ利大損小となります。
逆に平均利益:1 平均損失:10 なら0.1で1回負けたら10回勝たないとイーブンにならず、利小損大、コツコツドカーンEAとなります。
(6ヶ月コツコツ稼いだ利益を、たった1回の負けで吹っ飛ばすというのは本当にキツイです)

リスクリターン率:利益 / 最大ドローダウン です。
そのEAが保持しているリスクを表す事ができます。1を下回る場合はリスクを取りすぎている状態です。

6 販売開始後の期間

販売開始後、すぐには購入しないで下さい。少なくとも3ヶ月ぐらいは様子をみましょう。

ひいきしている訳ではありませんが、公平にみて、上記6つのポイントを満たしているEAを探すには、FX-ONが良いと思います。


Yahoo オークションとかでは買わない方がいいですよ・・・


------------------------
FX自動売買をターゲットにした情報交換用のフォーラムサイトを作成しました。
個別のEAや,FX全般、株等の情報について、どなたでも情報を書き込み閲覧する事ができます。

運用の感想、疑問に思っているなど、情報や状況を共有しましょう!!
FXフォーラム - まだFXで消耗してるの?
banner

FX-ON で自動売買用のプログラム EA を購入する事ができます。
優秀トレーダー&エンジニアの投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com


外為ファイネストは、とにかくスプレッドが狭く、私も利用しています。サーバ時間も日本時間で分かりやすい!
外為ファイネスト 口座開設


オアンダもスプレッドが狭いです。スキャルピングをする場合は外為ファイネストかオアンダのどちらかが良いかと思います。
OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBear Z EURJPY☆プレゼント


Blogランキングに参加しています。クリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログへ