まだFXで消耗してるの?

FXの自動取引を通して、資産を増やしていこうとする試みの紹介

    カテゴリ: FXフォーラムサイト運用日誌

    codoforumは、デフォルトで英語表示ですが、実際にはドイツ語も用意されています。
    言語切替は、
    codoforum\sites\default\constants.php
    内の、
    define('LOCALE', 'en_US');
    で決める事になっています。そう、クライアントのブラウザの言語設定によって自動的に決めるわけではありません。(今時どうかと思いますが・・・)

    日本語化したい場合は、
    codoforum\sites\default\locale
    以下の en_US フォルダをコピーして ja_JP とします。
    またそのフォルダ内のファイル en_US.php を ja_JP.php に変更します。
    あとは、ja_JP.php 内の  => シンボルの右側を日本語化します。ファイルはUTF8で。

    そのあと、
    codoforum\sites\default\constants.php の  
    define('LOCALE', 'en_US');  を
    define('LOCALE', 'ja_JP');  に変えて下さい。

    ただ、これだと、日本語で固定されてしまいます。
    もし ブラウザの言語設定によって自動的に変更したい場合は、
    codoforum\sites\default\locale\lang.php
    内の LOCALE 変数に、ユーザ言語の値を入れるようにします。

    こんな感じです。 98行目も変更します。

    $languages = explode(',', getenv('HTTP_ACCEPT_LANGUAGE')); $languages = array_reverse($languages); $result = ''; foreach ($languages as $language) { if (preg_match('/^ja/i', $language)) { $result = 'ja_JP'; } elseif (preg_match('/^en/i', $language)) { $result = 'en_US'; } elseif (preg_match('/^de/i', $language)) { $result = 'de_DE'; } else { $result = 'en_US'; } } if ($result == '') { $result = 'en_US'; } require $result . '/' . $result . '.php'; 

    ---------------------------------------------------------------------------------
    FX自動売買をターゲットにした情報交換用のフォーラムサイトを作成しました。
    個別のEAや,FX全般、株等の情報について、どなたでも情報を書き込み閲覧する事ができます。

    運用の感想、疑問に思っているなど、情報や状況を共有しましょう!!
    FXフォーラム - まだFXで消耗してるの?

    http://fxforum.guardian.jp/index.php
    banner


     


    FX自動売買をターゲットにした情報交換用のフォーラムサイトを作成しました。
    個別のEAや,FX全般、株等の情報について、どなたでも情報を書き込み閲覧する事ができます。

    運用の感想、疑問に思っているなど、情報や状況を共有しましょう!!

    FXフォーラム - まだFXで消耗してるの?
    http://fxforum.guardian.jp/index.php
    banner

    現在、FX自動売買の情報交換を行うためにフォーラムサイトを構築中です。
    サイトは、こちらのソフトを利用します。

    codoforum 

    無料なのに、機能がとても豊富です。
    少々修正して、多言語化しました。
    ブラウザの言語に応じて自動的に差異との言語が切り替わります。

    このサイトを通して、はじめてBBCodeというものがある事を知りました。
    近々こちらでアナウンスしたいと思います。





    私のZeke運用記録





    トレンド追従型EA Zeke
    Zeke
    Zeke | fx-on.com

     

    このページのトップヘ